リンパマッサージのスクールで疲れた人の体を癒す

整骨院の先生になるには

足

柔術、柔道と関係が深い柔道整復師という資格は、医療系の国家資格であり、急性・亜急性の原因によって骨や関節、筋肉、腱、靭帯などに生じる各怪我を手術をせずに治療をする専門家です。また、柔道整復師は整骨院や接骨院、病院だけでなくスポーツ、介護、福祉の現場でも需要の高まっており、活躍の場は広がっています。

もっと見る

学習期間と団体

エステ

学びたい形態によって多数

多数のリンパマッサージスクールがあり、中には1日でスキルを学ぶところも存在している為、玉石混交といえます。資格を取得するためにはある程度の期間を設けているスクールだけでなく、その後専門的なサロンでの経験が必要です。そのため、サロンに就職しやすい伝統的なリンパマッサージのスキルを教える専門的な学校に進学する人が少なくありません。選ぶときにも、就職や転職・独立のことを考えて進学する人が多いほか、社会人入学をする人も増えています。国際的な資格を取得する人や、本格的に資格を取得する人の場合には、資格を取得できるところが国内にも増えてきました。そのため、海外での就職にも役立つ可能性が出てくるといわれ、通う人も国際的な資格が取れると喜んでいます。

通信講座や通学口座による

どの程度でリンパマッサージの資格が取れるのかは、スクールによって異なるのが現在の日本の状況といえます。理由として、日本ではリンパマッサージのスキルは国家資格ではなく、民間団体が複数あり、資格を発行しているからです。そのため、母体としている民間団体によってスクールで取得できる資格も大きく異なり、内容に対しても違いがあるといえます。スクールごとに学べる内容は異なるため、事前に確認してから取得を目指す人が少なくありませんが、複数団体のスクールに通って取得する人も珍しくありません。通うときにダブルスクールとして通う人ばかりでなく、いったんある団体で学んで、卒業してから別の団体の資格を取る人もいるため、個人によって取得は異なります。

女性に人気の役立つスキル

エステ

リンパマッサージの資格は女性に人気があり、通信講座でも気軽に学ぶことができます。本格的に独立を目指すにはスクールが適しており、実技だけでなく接客や経営学を身に付けることができます。就職や開業のサポート制度も、スクールを選ぶ大きなポイントです。

もっと見る

整体師になるためには

マッサージ

整体師になるにはマッサージ師のように国家資格はないので資格取得は必要ありません。しかし整体は一歩間違うと人体に支障を来すことに繋がりやすいので、実際にお客様へ施術を行う前に整体の基礎を勉強するためにスクールや講習会などに参加しておくことが大事であると言えます。

もっと見る