整体師になるためには|リンパマッサージのスクールで疲れた人の体を癒す

リンパマッサージのスクールで疲れた人の体を癒す

整体師になるためには

マッサージ

筋肉や骨格を調整する

整体師とは人間の手や指を使った手技によって全身の筋肉や骨格を調整するための仕事を行う人です。腰痛や肩こり、神経痛など日常生活で起こる身体の支障箇所の改善や予防のために行うものです。このような一般的なマッサージを行う整体師とは別に美容目的やスポーツ選手専門の怪我や故障改善専門のためにだけ行われている整体師もおり、その目的は様々です。整体師という資格はないので誰でも整体師として仕事を行うことができますが、マッサージ師は国家資格があります。整体師とマッサージ師との違いについての解釈が分かりづらいこともありますが、日本では「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師に関する法律」というものがあり、資格取得者でなければ整体師として業を行うことができないとされています。

整体院として働く

整体は骨格のバランスを整えるもので、マッサージは筋肉をほぐすものというものですが、いずれも体の痛みや不調を改善していくという目的は同じです。整体が無資格とは言えマッサージのノウハウも取り入れた施術も行われている整体院もありますからマッサージ師としての資格取得をしておいた方が良いでしょう。整体師が無資格でも開業できるというのは先述した通りですが、簡単にはできない仕事ですし、施術の腕が認められて評価されるまでは大変です。それに整体により却って体に支障を来したというトラブルも起こり得る可能性もあります。整体院に就職して施術などを一から教えて貰うことは当然なのですが、それだけでなく民間で行われている整体スクール・講習会などに参加して技術などを習得することは勿論、しっかり基礎を学ぶことが大事であると言えます。